メニュー

院長コラム

代替医療とは(2022.08.01更新)
代替医療とは、われわれ医者が病院やクリニックなどで提供している通常医療(健康保険の適応になります)の代わりに、医師、あるいは、医師以外の様々な治療者によって行われる医療のことです。Wikipediaに… ▼続きを読む

夕食が遅くなるので、その前に間食をしてしまいます。(2022.07.26更新)
管理栄養士の森田です。 栄養相談の中で “夕食が遅くなるので、その前に間食をしてしまいます” というお悩みをよくいただきます。このような方は、お仕事が忙しく休憩が取れなかったり、夕飯時に一緒に住んで… ▼続きを読む

いやー暑いですね。(2022.07.24更新)
患者さんが診察室に入ってこられますと、いやー暑いですね。から会話が始まるようになりました。特に、外の直射日光の力がすごいです。先日、買い物に100均まで行ってきたのですが、徒歩で10分ぐらいかかるので… ▼続きを読む

たんぱく質不足の解消法(2022.07.21更新)
当院で栄養指導を担当しております管理栄養士の森田です。本日は、栄養指導のなかで大きなテーマである、たんぱく質をどうやって補うのかついて、私の考えていることを書いてみようと思います。 たんぱく質とは、… ▼続きを読む

下垂体とは何か(2022.07.20更新)
脳の下垂体は、さまざまなホルモン分泌調節の中枢を担当しています。文字通り、脳の中央に下に垂(た)れている臓器で、大きさは直径が7ミリ程度の小さな臓器です。イヤホンを左右の耳にいれると、そのイヤホンから… ▼続きを読む

SGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬(2022.07.17更新)
いま振り返りますと、私が医師になったころは、糖尿病の治療薬は非常に限られておりまして、SU、メトホルミン(ただし最大量750mg/日の低用量のみ)、チアゾリジン薬、アルファグルコシダーゼ阻害薬のみでし… ▼続きを読む

カーボカウント(2022.07.13更新)
1型糖尿病患者さんは、以前は厳しい食事制限が課せられることがありました。特に若い女性の場合、ただでさえ痩せているのに食事指導が加わり、また、血糖測定を行うことで食後の血糖上昇にも敏感にならざるを得ない… ▼続きを読む

糖尿病とがんについて(2022.07.10更新)
糖尿病をもつひとは癌にかかりやすいのか、これはかなり難しい問題です。糖尿病患者さんは定期的な通院で採血をしますので、採血の異常値から癌が見つかりやすいという発見バイアスが指摘されております。バイアスと… ▼続きを読む

GIP/GLP-1 両者に作用するアナログ製剤(2022.07.07更新)
いまから100年前には、インクレチンという血糖を下げるホルモンが消化管にあるのではと予言されていました。なぜなら、ブドウ糖を飲んでもらうのと、注射するのでは、飲んでもらうほうがすい臓からインスリンが分… ▼続きを読む

第7波(2022.07.06更新)
2020年3月から猛威をふるった新型コロナウイルス感染症ですが、昨日7月5日東京都でも5302人と大幅な増加を示し、第7波に突入したと考えられます。現在のオミクロン株は感染力は強いのですが、毒性はデル… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME